Chat-spaceの実装

ここ一週間はずっとChat-spaceに捕まっていました。というより現在進行形・・・

 

Chat-spaceのビュー画面の実装は今までHTML CSSで記述していたものを、HamlとSassを用いて記述していくものなんですけど、Hamlがまた繊細すぎてスペース一つでエラーになってビューが表示されない事象を数えきれないぐらい起こしました( ;∀;)

 

 

今まで書いてきたメソッドも記述の仕方が変わるのでlink_toメソッドなど使うたびにインデント整理していました💦

 

それと、クラスの命名規則は大事!第三者が見ても分かるように定義することを意識がけます(╹◡╹)

 

 

それと、最近Railsの復習を寝る前の1時間するようにしています。復習から学べる点が多いことに驚愕するこの頃。

 

 

MVSの流れは把握していますが、細かいメソッドなどがまだ覚えきれておらず都度ググりながらあは体験を繰り返しています(^q^)

 

 

form_for/form_withメソッドは渡される引数によってデータの送信先を勝手に推測してくれるんだ、賢い!って独り言をぶつぶつ唱えながらインプットしています(笑)

 

 

 

個人アプリもそろそろ本格的に考えないとなあ〜〜